Lunch

ランチメニュー

CERTIFIED ANGUS BEEFCAB 認定の希少価値の高いアンガス牛を導入

CAB認定アンガスビーフとは

  1. スコットランドのアンガス州原産で、無角黒毛が特徴です。
    霜降りと赤身のバランスに優れ、ステーキが美味しい肉牛として世界中に普及しています。
    日本へは大正時代に導入され、黒毛和牛にDNAを残しています。
  2. 米国アンガス・ビーフの品質は、アメリカン・アンガス協会(The American Angus Association = AAA)によって管理・運営されています。
  3. AAAはアンガス牛の繁殖農家、ランチャー、フィーダーなど、25,000以上の会員で構成される非営利団体で、1978年に米国農務省(USDA)の基準を上回る厳しい品質基準を設定し、その許可のもとにサーティファイド・アンガス・ビーフ・プログラム(CertifiedAngus Beef Program = CAB)と名付けた認定制度を開始しました
  4. アンガス牛の中でも最高級品質のものだけを、CAB製品として品質保証し、安定供給を図っています。
  5. アンガス牛の中でも CAB製品に認定されるのは2割で、アンガスなら何でもいいという訳ではないのです。
  6. 当店では、ステーキでも美味しいアンガス牛を贅沢にもパティに使用しております。100%ビーフのおいしさをご堪能ください。