女性ホルモン剤のバストアップ
管理人:ゆう管理人:ゆう

今回はわたしも経験したことがない育乳方法でバストアップに成功した”Nさん”のお話です。
それが、女性ホルモンの投与によってバストアップしたとのこと…。
いろんなバストアップ方法・体験を知ることができる「バストアップ体験談」も今回で第3段となります!

今回は
女性ホルモン注射&投与薬でバストアップに成功!おすすめはしない【バストアップ体験談3】

踏み入れるべきではない領域?である、女性ホルモン剤の投与について、世間でもたくさんの疑問や心配がありますよね。
「女性ホルモンの調整による生殖機能の変化」「健康被害や副作用などの安全性」などなど。
女性ホルモン剤によるバストアップ効果、身体に与える影響を”Nさん”が記事にしてくれました!

20代女性 Nさん20代女性 Nさん

わたしはどうしても貧乳が恥ずかしく、バストアップしたいという気持ちからホルモン剤の治療を試しました。
BカップからFカップにバストアップしましたが、結果的には副作などにより治療はやめてしまいましたので、結論的にはホルモン剤治療のおすすめしません。

女性ホルモン注射&投与薬はバストアップに効果あり

女医

女性ホルモンとは

女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という二種類のホルモンのことです。
特にエストロゲンは女性生殖器以外に、身体の健康維持に重要な役割をはたしており、女性の身体に大きな影響を及ぼします。

「女性ホルモンって言葉は知っているし、重要であることも分かるんだけど、実際にはどんな働きをしているのかよく分からない。」
そんな人が、ほとんどだと思います。

よく分からない女性ホルモンですが、それでも広く知られている正しい知識があります。
女性ホルモンは女性の体に大きな影響を及ぼすので、バストアップにも大きな影響を与えます。

貧乳すぎて恥ずかしいことが悩みであるわたしは、女性ホルモンによる治療を求めて、勇気を振り絞り産婦人科へ行ってみることにしました。

「問診票を書いてください〜」受付の女性に言われると、わたしははっきり問診票に書き綴りました。
「貧乳を巨乳にしたいです。あまり痛くない方法でお願いします。」

診断の時間になると、待合室にわたしを呼ぶ声が聞こえました。
「Nさま、診察室へどうぞ〜」
診察室に入り、腰をかけたところで、先生は私の顔を見るなり一言

先生先生

どうしても胸が大きくなりたいの?

20代女性 Nさん20代女性 Nさん

どうしても胸が大きくなりたいです。
貧乳に悩み続けて恥ずかしい思いをしながら生活しているので、何とかしてほしくて病院に来ました。

先生先生

はぁ…
本気なのは伝わったから治療してみましょう。
バストアップはもちろん、問診票に記入があった月経不順にも効果はあると思いますよ。

女性ホルモン剤注射と内服薬療法によるバストアアップ治療方法

実際のバストアップ治療方法
  • 毎月1回女性ホルモン剤注射と投与
  • その後1週間女性ホルモン剤内服薬を飲む
  • 治療費1ヶ月7,000円(私の場合)

月に1回産婦人科へ行くだけで済むので、治療自体はとても続けやすく身体的、精神的負担はありませんでした。

女性ホルモン剤注射の投与はおしりへ

私は初めて、女性ホルモン剤注射を投与しました。
場所は、恥ずかしいですが…お尻になります。
看護婦さんが「痛かったら教えて下さい」と伝えてから打ちますが、チクッって感覚があるだけで、注射の痛みはありませんでした。
注射投与で液体が入ってくるのを感じたのと、鈍い痛みはありましたが5分程度で収まりました。
血なども全く出ません。

女性ホルモン剤内服薬を飲み始める

女性ホルモン剤注射をしてから、1週間女性ホルモン剤内服薬を飲みます。
「1週間くらいしたら効果ではじめるよ」と言われて、そんなすぐに効果があるものかと半信半疑だったのですが…
なんと…徐々に胸が膨れてきたのです!
たった、1週間で1カップ上がりました。

この治療を3ヶ月間続けていくと、みるみるうちに胸が膨れてきて、ブラジャーも変えないといけなくなりました。
嬉しい悲鳴ですが、ブラジャー代がかかることを想定していませんでした!

管理人:ゆう管理人:ゆう

女性ホルモン剤のバストアップ治療ってすごいんですね。
わたしはいろんな育乳方法を知っていますし、試してきましたが、1週間で1カップ上がる方法は他にありませんよ!

20代女性 Nさん20代女性 Nさん

ここまで効果があるとは思っていなかったのでかなり驚きました。
さらに驚くのは、いろいろな意味でこれから先です…

女性ホルモン剤によるバストアップに成功!と、その末路

バストアップ成功

女性ホルモン剤治療によって、BカップからFカップにバストアップ

女性ホルモン剤治療の結果、わたしの胸はBカップがFカップにバストアップしました!
見事貧乳から巨乳に変わり、いつも胸を隠す服ばかり選んでいましたが…隠す必要が無くなりました。

女性ホルモン剤の副作用による失敗

しかし…良い事だけではありませんでした。

最初の1ヶ月は胸意外に変化はありませんでしたが、2ヶ月経過した頃には体型が大きく変化してきました。
食事なども一切変えていないのに、体重が38Kgから48Kgに変化し、お腹も出てしまいました。

これはまずいと思い、先生にそのことを相談すると…

先生先生

胸を大きくすることは、体型を変えるということ。
女性ホルモン剤は効果抜群だけど、体重が増える薬でもあるんだよ。
これで分かった?無理なバストアップ を望まないこと、すぐに変化を求めないこと。

わたしは、その日から女性ホルモン剤の治療を止めることにしました
確かに、バストアップには成功しましたが、体重は大きく増えてしまい体型が変わってしまいました。

体型を戻す事にも必死になっていたせいで、みるみるうちにバストダウンしてしまい、バストは垂れてしまいました。
今は少しでも形を整えるために育乳ブラやナイトブラをしています…

現在は、FカップがCカップになってしまいました。
結局、ほぼ元のカップ数に戻り、むしろ悲惨な結果で後悔しています。

管理人:ゆう管理人:ゆう

女性ホルモン剤治療の副作用が女性にとってものすごく痛い結果になりましたね。

20代女性 Nさん20代女性 Nさん

本当に悲惨な結果で後悔しました。
食生活や運度不足などの問題でなく、女性ホルモンによって太ってしまうので、どうしようもなかったんですよね。

女性ホルモン剤のバストアップはおすすめしない

女性ホルモン剤の治療によるバストアップが必ずしもダメではないと思いますが、すぐに変化を求めず、徐々に育乳すべきでした。
ゆっくり治療をしていけば、太らないこともあるようで、個人差含めケースバイケースかもしれませんが、私は女性ホルモン剤のバストアップは懲り懲り。

バストサイズと体型は関連性が高いことも身をもって体感しました。
また、バストサイズが急激に変化するとバストの形にも大きな影響えますし、今回はバストの形が崩れたことで悩みが増える結果となってしまいました。

20代女性 Nさん20代女性 Nさん

純粋にバストアップをしたかっただけなのに、こんな結果となってしまったのはものすごく辛いですが、勉強であると思うしかありません。
バストアップを目指す皆さんには同じ経験をしてほしくないので、女性ホルモン剤治療を行う前にはよく調べてみてくださいね。

バストアップ体験談 まとめ

管理人:ゆう管理人:ゆう

女性ホルモン剤のバストアップ治療は怖いですね。
Nさんのようなケースだけではないかもしれませんが、このようなリスクがある育乳は避けたいものです。
徐々にバストアップ を目指す重要性もとても勉強になりました。
Nさんありがとうございました!

まとめ
  • 貧乳の悩みを克服したい
  • 女性ホルモン剤注射・内服薬によるバストアップ治療
  • 月に1回女性ホルモン剤注射
  • その後、1週間内服薬を飲む
  • すぐに効果あり
  • 3ヶ月利用を続けると、BカップからFカップへ
  • 体型が大きく変わり、治療を断念
  • ダイエットともにバストダウンしFからCへ
  • バストの形が崩れて、治療を後悔することに