31年目の夫婦げんか
管理人:ゆう管理人:ゆう

セックスレス夫婦に見てほしい!
お互い言いたいことを言えず、気持ちを伝えあうことができなくなっていませんか?
「31年目の夫婦げんか」では、ふたりの関係や絆を見直すメソッドを学ぶことができました!

「31年目の夫婦げんか」はすごく勉強になります。
あ〜これこれ!って、夫婦の絆ってこれ次第だよね!ってなります。
ものすごく、単刀直入に映画のあらすじ、つまり本質的に重要な部分を要約しますね。

「31年目の夫婦げんか」ポイント
映画のあらすじ
  • 妻:セックスがしたい、肉体的にではなく「愛されたい・精神的に満たされるセックスがしたい」
  • 夫:そんな気になれない、セックスを誘われても断ってしまう…
  • 妻:海外のカップルセラピーに申込み、夫を説得する
  • 夫:何度も断るが、ついに受けることに
  • セラピー:ふたりの出会いは?最後にセックスしたのはいつ?好きな体位は?今はお互いのことをどう思う?
  • 夫:回答を拒むが徐々に心をあらわにしていく
  • ふたり:回答を通して、ふたりの心の意思が丸裸になっていく
  • ラスト:夫婦の絆を取り戻し、お互いを尊重できるようになったことで、セックスに成功

セックスレスを解消するためのメソッドを「31年目の夫婦げんか」で学ぶことができる

セックスレスの原因はお互いについての理解不足

カウンセラーのカウンセリング

付き合い始めや、結婚生活がスタートしたばかりのときは、お互いを思いやって意思疎通を図れるので、セックスレスになることもありませんよね。
相手の意志や言葉に対して応えようという気持ちをお互いが持っていれば大丈夫。

ところが、お互いが自己中心的になりはじめると危険。
お互いのことを気にかけないので、すれ違いが発生してセックスレスの第一歩を踏み出します。

「お互いを気にかけない自己中心的なスタンス」+「疲れている・ストレスが溜まっている・時間がない・性欲がない・めんどくさい」=セックスレス

このような方程式でセックスレスが成立します。
つまり、一番大切なのは、お互いを尊重して思い合うことが大切なのです。

セックスレスの解消方法はお互いを尊重しあい、意思疎通を図ること

夫婦の話し合い

「31年目の夫婦げんか」で登場したカップルセラピーでは、徹底的にふたりの心情を言葉にさせていて、「分かっているつもりで、分かっていなかったお互いの気持ち」を丸裸にさせていました。

そして、言葉での意志表現を重ねていくと、意思の疎通ができるようになります。
お互いを思い合って尊重することができれば、失われた絆を取り戻すことができるだけでなく、精神的に満たし合いたいと思うようになるのです。

セックスレスの解消に一番大切なことは意思疎通、そして精神的に寄り添えることが大切。

「31年目の夫婦げんか」の口コミ

レビュー 評価の数
★★★★★ 36
★★★★☆ 27
★★★☆☆ 8
★★☆☆☆ 6
★☆☆☆☆ 5
合計 82

レビュー数のグラフ

Amazonプライム・ビデオの良い口コミ

女性の口コミ女性の口コミ

要はどうしてセックスレスになったか、ということ。
それはコミュ・レスという問題。
気持ちを話す、気持ちに答える、気持ちを推し量る、気持ちに応える。
それが、例えば若い時には相手に触れる、キスをする、そういうことで言葉を補っていたのに、毎日同じ、という生活がその言葉を削っていってしまった。
大切なことは、相手が愛おしいということを、どんな形でも、ちゃんと伝えること。
それが相手の望む形であればより、Happy!でも、無理をしたってできない。
お互いにそれを求めていく目線を合わせていくこと。
それが長年連れ添った夫婦の形なのだろうなと思いました。
10年先、どんな夫婦でいられるかなあ。素敵な映画でした。Amazonプライムビデオ

男性の口コミ男性の口コミ

セックスレスで結婚生活を続けられなくなるかもしれないほど深刻な問題に諦めず勇気を持ってひたむきに解決しようとする健気な妻と、それに文句を言いながらも一生懸命応えようとする夫の誠実さが見どころだった。
このような夫婦やカップルの切実な問題は国や文化による違いはないんだろうなと感じた。
長年寄り添う夫婦のありがちな日常生活が笑ってしまうほど絶妙によく描かれていた。
そのシーン毎に異なる二人の心理的距離と実際の二人の距離が絶妙にマッチしている。
地味だけど楽しめたし感動した。Amazonプライムビデオ

Amazonプライム・ビデオの悪い口コミ

女性の口コミ女性の口コミ

愛のあるセックスを求める妻の話。
夫の描写は一般的に想像しやすいあの年代の男性代表みたいな性格で面白かったです。
ストーリーが進むにつれ思うのは、夫の義務的な態度が目立つこと。
妻の機嫌を取りたい、穏便に済ませたいとゆう態度が節々に見えてきます。
愛はあるけどセックスはできないってのはそんなに悪なのか。と思ってしまいます。
セラピストも変にセックスを勧めすぎて違和感が。
まあこの映画は数ある愛の一つの形、と思えばいいんだろうけど。

男性の口コミ男性の口コミ

結構長く生きてきましたが、未だに女性という生き物がよく分かりません。
ですから男性側の意見としてですが、この仕事人間の夫は頭の中に老後一人で生きていく悲惨さが刻み込まれていて、そうならないことが絶対条件になっています。
ですからカウンセリングによって潜在的なものを呼び起こされて徐々に関係が修復したわけではなく、その時々に起こる妻の感情的なリアクションに現実的に対応していった結果このような形になったのだと思います。
ちなみにわが家の夫婦関係は星二つです。

Yahoo!映画の良い口コミ

女性の口コミ女性の口コミ

メリルもトミーも好き。劇中の音楽も良かった。
夫婦ほど色々あるものはないけど、いい事も悪い事も伝え合っていくとゆう基本的なことがやはり、一番大切なんだろうなとおもいました。
是非夫婦でみて欲しい。私的には泣けすぎでした。
自分達の31年後は想像すらできないけれど
こんな夫婦で居たいと、思いました。

女性の口コミ女性の口コミ

とてもいい作品でした。
旦那役のトミーリージョンズが奥さんのメリルストリープさんと夫婦の悩みを一緒に解決していく話しなので、ある晩になって奥さんが旦那のいる部屋に行って[夫婦の営みをしたいと]言ったけどそれを断る旦那を観て女心分かってないなあって感じました。
それでも奥さんはちゃんと意思表示してそれにどう応えて行くかを描いてました。
カウンセリングの先生に話し聞いて貰って思い出しながら話す二人は可愛いと思ったし、課題を二人でこなしていく所も笑えたし、メリルストリープが先生に話してるのを聞いた時には自分がそこにいて入れ変わった気がしました。
最後は感動して泣けました。この作品ご覧になってない方々に是非ともご覧になって欲しい作品です。

夫婦、恋人、夫婦だけど旨く行ってなくて悩んでるならこの作品ご覧なったら解決法が見つかる作品になってます。

Yahoo!映画の悪い口コミ

男性の口コミ男性の口コミ

もっとコミカルに単調な夫婦生活を明るくしていく感じなのかな?と期待してしまいましたが、実際の内容は真面目に見ていると…あんまり笑えずちょっと痛々しい…。;
まず高齢な夫婦にして、日常に刺激を求めて発情しまくる奥さま。
単調な日々に飽々する気持ちは分からないこともないけど…、夫婦って高齢になるほどセックスしなくなるのはごく普通なことじゃないかな。
セックスというより、あまりに単調で奥さんに無頓着な旦那さんから昔のような愛情をもう一度感じたいのかな。
だとしたら重要なのは、セックスというより、夫婦間の愛情や絆じゃない?
だけどセラピストはやたら「愛撫してください」「抱き合ってください」「セックスしてください」
薦める本もやらしげなセックスの本。
4000ドルでどんなセラピーが受けられるのかと思えば、ほとんどがセックスの話題。(笑)
高齢な夫婦になってセックスがそれほど大切なことには思わないですが…個人的には。

女性の口コミ女性の口コミ

タイトルが「31年目の夫婦げんか」だから、もっと、「31年も連れ添ってるのにこんなオトナゲナイ喧嘩しちゃって!」みたいなのを期待してた。
むしろ、毎朝ほっぺにチュッとしちゃうぐらい仲睦まじい。
そんなに仲いいのにもっと求めるなんて、、いや、いいことなんだけどさ!、、、なんか、、、引いた。
あと、セッ。。という言葉がクソでてきて尚更引いた。
思ってたより乙女な映画でした。

まとめ

ハッピーエンドの様子

管理人:ゆう管理人:ゆう

セックスレスの改善にはお互いを尊重し合うことが大切だということが分かりました。
やっぱり、長く連れそえばすれ違いもでてくるし、一度できてしまった壁はなかなか壊れない。
一度みなさまにも見ていただきたい作品でした!